講師のひとりごと(音楽療法各論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・音楽心理学担当)

今は4人にひとりが高齢者という世の中、認知症高齢者の音楽療法のセッションでいつも感じていることですが、
私が高齢者にパワーを差し上げているのではなくて、実は高齢者の皆様からパワーを吸い取っているのではないかと・・・。
実際どんなに疲れていてもセッション後は、私自身が生き生きと元気になっているのです。
相乗効果というところでしょうか。

senior

スタッフからひとこと♪

在学中はもちろん、卒業してからも研究会や勉強会などでずっとお世話になる先生です。
そんな先生を見て音楽療法科の学生だれもが口をそろえて言うでしょう。

「先生が誰よりもパワフルですから~!!」

とてもお忙しい先生なのに、私たちは疲れきっている姿を見た事がありません。
音楽療法士にとっては、仕事の時間こそが万能のサプリメントなのかもしれませんね。